アルファタイトインプラント(ケンテック社:日本)

09月16日

kenntekku今日のインプラント手術では、普段とは違ってケンテック社のアルファタイトインプラントを用いた。患者さんの御兄弟がこの会社にお勤めということで、今回このような運びとなったわけだ。

なにせ初めてのインプラントシステムということで、不安があるかと思いきや、ちゃーんとメーカーの方が来てくださり、手術の時にはつきっきりでお手伝いをしてくださったので、安心しきってお任せしてしまった。

私は殿様のようにただハンドピースを受け取り「ドドドド」と骨に穴をあけていくだけ。ドリルの交換までしてくださるなんて思いもよらなかったが、とても楽ちんだった。もっともケースも骨の幅も深さも十分な、比較的簡単なケースだったのも幸いした。これがCT画像とにらめっこの難症例だったりすると、終わった後も心配で仕方ないのだが、まず大丈夫でしょう。

このインプラントシステム、いろいろとバリエーションが豊富で楽しめる(不謹慎なのは承知)。国産ということで、強いエビデンスが得られないことだけが不安要素だろうか。ただ、パンフレットを読む限りでは問題は感じられなかったし、使用感も問題ない。コストは、、、、やや安い。

あとは、フォローアップだけだろう。すなわち、患者さんが引っ越した時に、または急に壊れたとかで対応できる歯科医院(ユーザー)が少ないことが気がかりだ。

また機会があれば使ってみたいものだ。

このページの先頭へ