研修医 藤盛先生

10月03日

syouya土曜日に、大学サッカー部の後輩で、現在鴨川の亀田総合病院で臨床研修医をしている藤盛先生が見学にきた。

午後からの数時間だったが、昨日はなぜか「詰め物が取れた」という急患が多く忙しかったので、アシストを手伝ってもらったのだが、なかなかよく気のつく子だとすぐにわかった。

私は3時から5時までの2時間、Kさんの9本分の仮歯作りに没頭していたが、筆についたレジンを固まる前にこまめに拭ってくれたり、ダッペングラス内で偏ったレジンの粉をゆすって平らにしてくれたり、些細なことなのだがものすごく助かった。こういう気遣いはとてもうれしい。

亀田の研修の状況などを聞き、なるほどと参考になった。良いところは早速取り入れよう。今いる研修医の先生たちにも、よその風を感じることで刺激になってくれればよかったが。

診療後は、JR佐倉駅前の庄やに行った。最初ユーカリが丘のホテルを予約するつもりだったが、国体関係の宿泊客でまさかの満室。あわてて佐倉のホテルに問い合わせると、キャンセルで1室空いたとのこと。彼も鴨川に帰るにはJRの方が都合がいいかと思って部屋をとってあげ、ココロの加藤先生も呼んでの飲み会となった。

庄や、魚が新鮮でおいしい。刺身三点盛りも、好きな魚を3種選んでいいですよ、なんて珍しい。かんぱち、しまあじ、きんめだいをリクエスト。マグロの刺身は中トロで供された。大満足。

しかーし・・・11時閉店ですと。今度は魚民に移動して1時45分まで、色々と話ができた。うちの衛生士たちが、残ってレントゲンを見ながら議論していたのを目にして、やる気があっていいですね、と言ってくれた。そう、うちのスタッフはみんなしっかりしてるよ!と伝えておいた。

ちなみに、藤盛先生に彼女はいないらしい。
加藤先生もありがとう。

このページの先頭へ