プチ同窓会

10月18日

g853132pm3_9016日の土曜日夜、九州歯科大学の同期生で関東で働いている人たち8人で集まった。残念ながら(決まったのが急だったため)参加できなかった人たちもいたが、よくぞ8人も集まったなというのが率直な感想。

兵庫県開業の安原先生から医院を見学したいとの申し出があったのがきっかけだった。彼の医院はすごいですよ!
http://www.yasuhara-dental.or.jp/index.html

何がすごいって、彼の医院には患者さんが1日120人以上も訪れる。彼の人柄と抜群な経営能力の高さがもたらした結果であることは明白だ。メール相談にもこまめに応じたりしているので、関東からも患者さんが来たりするそうだ。その彼を見て、衛生士の高森曰く「できそう」とのこと。よくおわかりで。できる人は見た目から違うよね。聞くと、当院の勤務医山根の同期の丸谷先生が勤務医をしているとのこと。機会があれば見学に訪れてみたい。

さて、安原先生、うちのアポイント帳を見て、信じられないといった顔で「これだけしか診てないの?よくやっていけるね」とひとこと。痛いところを突かれた。当院は常時歯科医師3人と衛生士4人受付助手2人でだいたい日に50人前後の患者数だ。確かに保険診療がほとんどなので、人件費率を考えれば常識的には異常と言われても仕方ないだろう。これは歯科医師会などでも他の先生方からいつも指摘されていることだ。自分ではいい治療には時間がかかると思っているが、それもほどほどにしないと自分の首を絞めることになるということ。

て、集まった8人、学生時代から仲の良かった連中がたまたま関東に多く就職しているというのもあったが、昔のように楽しく会話ができた。夫婦仲や子供の進学問題、体型や体調、その場にいない連中の話題などもあったが、東京医科歯科大学に勤務する中村先生以外は皆開業医だったこともあり、話の中心は仕事のこととなった。

ちなみに場所は上野の音音。和食の店だ。2次会では全員でワインを飲みながらまた仕事の話。ここでいったん解散。帰宅組と次回開催を約束して解散。3次会は3人で2時半近くまでまた仕事の話。みんな仕事すきだなぁ。

翌日は弘岡ぺリオコースだったので、山脇先生と私は上野に宿泊した。
そして、3次会でダメ出しをされたわれわれ二人の経営方針について意見交換した。いくら利益があがらなくても、こればっかりはスタイルなのでねぇ・・・。とにかく予約にぽっかりと穴が開くのは困るので、急なキャンセルなど20101017at28bでそれが無いよう祈るばかりだ。

話は変わって、中国での反日デモ。自民党もダメ、民主党はさらにダメ。島もガスも、差し上げてどうする?

このページの先頭へ