院内セミナー(ブラウン電動歯ブラシ)

11月13日

buraunnP&Gから営業の大河原さんがいらしてくださり、ブラウンの電動歯ブラシのセミナーを1時間半、行ってくれた。

ストローマン社の講義同様、総勢13名+大河原さんが狭い研修室にひしめき合って講義を聞いた。

今、電動歯ブラシ=音波歯ブラシはブラウン、ソニッケアー、ナショナル、オムロンなどがシェアを分け合っている。歯科医院に強いのは断然ソニッケアー(PHILIPS社)だ。親会社がでかいのと、ヨシダという会社を通した歯科医院への販売ルートがあるからだ。講習会や講演会も含めたプロモーションもものすごい。ブラウンはその力が圧倒的に弱く、結局家電扱いで構わないよという、プライドも何もない販売戦略しかとっていなかったことが災いしてしまっている。ただし、ソニッケアーと違って、ブラウンは誰でもが知っている電動歯ブラシでもあることは間違いない。

じゃ、その製品力はどうか?

素晴らしい。今まで、こんなにしっかりと話を聞いたことはなかった。それというのも、上記の理由もあって私はソニッケアー信者だったからだ。あと、昔のブラウンが機械仕掛けでガタガタ動いていた記憶が強く、こんなの使えないよというイメージが強く残っていたことにもよる。

それがどうか。早速1台注文を決めた。衛生士たちも全員買うのではないかな?それくらい興味をひいた。うちの衛生士たちはみんなソニッケアーを持っている。やはり比較したくてたまらなくなる。

実際はどうか・・・。結果は多分同じ。どちらを使っても我々は専門家だし、ほぼきれいに磨ける。要は患者さんに勧めるならどちらか?というのを自分なりに基準を持っておきたいのだ。

ブラウンもソニッケアーもそうだが、歯科医院で買う方が電気屋さんで買うよりも(ポイント還元を差し引いても)安くなるような価格設定をしてあるので、買おうと思っている方は、絶対に歯科医院で買った方がいい。

当院ではきちんと指導をしている。ソニッケアーを売って歩いていた(ヨシダに勤務していた)相良というスペシャリストもいるのは心強い。どんなにいい歯ブラシでも、使い方が悪ければしかたない。

患者さんで不安な方は、ぜひお使いの歯ブラシをお持ち下されば、丁寧に指導しますよ!

声をかけてくださいね。

このページの先頭へ