運が良いだけか?

03月15日

まったくこの停電騒ぎには頭が痛い。
今日こそは来るぞ来るぞと脅され、朝を迎えたが何もなし。出勤するも、午後はやばいぞとの憶測が流れる。
昨日は柏や流山で停電したらしいし、佐倉もこの18:20~は停電してもおかしくないと踏んで、患者さんにはキャンセルの電話を入れ、医院の片づけ含めて18:20に終わるようにと調整した。

ところがどっこい、停電しない。
おいおい、ならキャンセルなんてしたくなかったよ!

電車は動かなくてスタッフは困っているし、ガソリンスタンド渋滞で車も路線バスもまったく動かないし、一番気になるのは自分がどのグループかわからないことだ。そのためにも一回停電になればいいと思っている。

佐倉市は東電発表のグループが第1、第2、第3でかぶっており、生谷、染井野6丁目、7丁目ともに第1、第2、第3グループに載っている。一体ここは何グループなのか??近隣の住民の方々にもグループが知りたいと言っている人は多い。東京電力は、経済や被災地にあまり関係ない時間帯(電車も走らない深夜とか)をみて、自治体と協力しながらとにかく試験的に各グループ15分ずつとか停電させればいいんだ。そうすればとりあえず自分がどのグループだったかわかる。
そうすれば、いつ停電がきても大丈夫なように気持ちに余裕ができる。
そういった機微がわからないかなぁ・・・。

今のような、いつ停電になるかわからないという状態が続くとなると、患者さんにも迷惑がかかるし、停電を恐れて必要以上に予約を絞ったり危険な時間帯はキャンセルしてしまったりするので、経営的にまずいなぁ。いやぁ、、、短時間に集中してさばける内科とかはいいけど、予約制でしかも1人に1時間とかかける仕事の多い歯科医院は、その患者さんをずらすにも、また1,2週間先になってしまう。患者さんには本当に申し訳ない。

全国展開している大企業はいいけれど、地域密着の自営の小売業やなんか(歯科医院含む)にとってお金の動きがないことは問題で、つぶれるところも出てくるのではないか?これは厳しいことを言うが東電の不手際の極みでしかない。みなできる協力はすると言っているにもかかわらず、その善意を無にすることは許されない。被災地のことを考えると愚痴は言いたくないが、精神的な疲れもあって悲観的にならざるを得ない。

明日は午前中から、また大勢の患者さんの予約が入っている。東電さん、診療させてくれよ。

このページの先頭へ