日比谷の宇和

04月22日

g414807pm4_a診療を午後の途中で切り上げて、日比谷のSweden Dental Center へと行ってきた。初めて参加する情報交換会だったのだが、これが宇和島料理の宇和という店で行われた。以前から行ってみたいなと思っていたが、値段もそこそこすることは分かっていたので機会がなかったが、最近はこの店を使っているらしく目出度く足を踏み入れることができた。

生ビールで乾杯のあと、もう一杯生ビール。
さぁ先付から郷土料理全開。お造りは美味しかった。刺身の量も多かったな。
じゃこ天や鯛でんぶなども美味しかった。というか、ここやはり高級でしょう。こんな普通の料理がお上品だもの。
で、鯛の煮付は今日一番の美味しい料理。よく味がしみ込んでいていたな。
ふかのなんやらとかも愛媛では食べるんだったし、昨夏愛媛に旅行し、宇和島を訪れたときにも食べたんだった。そして生鯛めしはたしかにすごく美味しいのだが、鯛はタイで刺身で食べる方がよくないか?と毎度思う。漁師料理の名残なのかな。

酒は栗焼酎なるものを初めて飲んだ。飲み方はなんでもいいと言われたので、大好きな芋焼酎ではいつもお湯割りだし、それにならってお湯割りにしてみた。お湯割りだと芋の香りがぷーんと涌きあがるが、栗はそんな感じではなくおとなしめ。あぁ栗だな、という香りがしたのには驚いたがその程度。サラッとしていて癖のない味だった。

ボトルをあけたのでそこそこ飲んで、ほろ酔い気分で東京駅に。丸の内から八重洲まで急いで走ったが高速バスに間に合わなかった。おかげで酒がまわってしまった。

結局カフェでコーヒー1ぱいを頼み、1時間をつぶすことになった。本を読んだりしたが、酔いが回ってきて集中できず、だらだらしてしまった。で、お待ちかねの大好きな高速バス。本当に早いです。
おすすめ。

情報交換・・・?高地や大阪、金沢、静岡など遠方から来た先生たちは診療も見学されていましたが、夜だけ参加の私にはただの飲み会でした。今期からジャーナルクラブなる何年も続く勉強会の責任者となったのだが、その打ち合わせは参謀の佐藤先生と綿密に行うことができたから、それでよし。私なりにこうだったらいいのにと思っていたこともあり、事前に協議を重ねて他の理事の先生方の力もお借りして今期はかなりの改革を実行に移す。

5/19が第一回なのだが、その日は印旛郡市歯科医師会の仕事と重なり参加できないことになった。
まったくもう。。。

このページの先頭へ