アストラテックインプラント院内講習

05月15日

P1030763
かねてから懇意にさせていただいているアストラテック株式会社のご協力を受け、スタッフ向けインプラント講習会を医院2階の研修室にて行った。

インプラントメーカーは数多あれど、世界的シェアと知名度と歴史という点ではノーベルバイオケアとアストラテック(スウェーデン)、ストローマン(スイス)という3社で決まりといっても過言ではないだろう。なぜかというと、現在発売されているほとんどのインプラントが、この3社それぞれの特徴をコピーしたりモディファイしたりしたものだからだ。要するに、そっくりな製品が市場にはたくさんあふれているということだ。

中でもアストラテックインプラントは、親会社がアストラゼネカという超巨大企業であり、その資本力は他の追随を許さぬほどだ。当院ではまずストローマンを主軸に、ケースにより優位性があればジンマー(アメリカ)を用いている。各社の特徴を理解するとさまざまなケースに対応できるので、やはり複数のインプラントシステムは備えておいた方が望ましいと考えている。

アストラテックは傾斜埋入のためのオプションと考えている。

ジンマーのスクリューベントでも対応は可能だろうし、それにストローマンも先月ボーンレベルを販売開始した。しかし、許容範囲が45度という角度で補綴物を作成できるシステムはアストラテック以外にはみつけられない。近年、骨を造ることが流行し、傾斜埋入などよりもサイナスリフト、ソケットリフトが頻繁に行われるようになったが、その予後は決して思っていたほどの結果が伴わず、現在は既存の骨に埋入するのが一番だと再認識されるようになってきている。

そこで、アストラなのだ。

上顎洞前壁に沿わせながら埋入するとか、色々とテクニックはあるのだが、それにもっとも適しているインプラントだと言える。

当院でもインプラント症例はここにきてぐっと増えている。やはり患者さんがインプラントという治療法を調べて興味を持つようになっているのが大きい。ご自身の周囲でも、インプラントが埋入されているというご友人も数名はいらっしゃるのではないだろうか。

我々も、簡単なケース、難しいケースに対応できるようになっておかなければならないので、常に勉強する姿勢を崩してはいけない。最近難しいケースの連続で、ストレスがたまっている。撮影したCTを眺めながら、どんなプランでいこうか考え込んでしまったり迷うことも多い。私もインプラント治療は17年の経験がある。簡単なケースはストレスなく短時間で行えるが、これからは難しいケースも増えていくのだろうなと確信している。

というわけで、スタッフにも理解してもらわなくてはならないことも多いので、今回アストラテックさんにお願いを申し出たわけ。快く引き受けてくださって感謝している。
歯科助手にもインプラントの知識は欠かせない。滅菌や清拭、オペアシスト、外回り、すべてこなしてもらえるようになることが目標だからだ。ここから築き上げていけるような講義をお願いしたのだが、十分すぎるほどの内容で応えてくださった。
衛生士たちからは質問も出たりして、より理解を深めてくれたことと思うし、代診の先生たちには埋入実習が嬉しかったようで、好評だった。私は別のお客さんとアポがあったので埋入実習には立ち会えなかったが、「衛生士に埋入させてやってくれ」と言いそびれたことを後悔している。いや、助手にもやってほしかった。

アシストとして見ている彼女らこそ、こういう機会にインプラントに触れてほしかったのだ。なんでもそうだが、触ってみないとわからないことって多いから。やりたかったに決まっているしね。それで興味がわいてきてくれれば、仕事への取り組む意欲が変わってくることだろうし。

いただいた冊子も大変よくできていて素晴らしかった。
感謝。

夜は恒例の勉強会、桜の会。

参加者も増えてきた。この日から『歯周病を基礎から学ぶ』というコースを数回に分けてやることにしていた。主に代診の先生たちに教えなきゃという配慮からだが、せっかくなので友人のM先生に声をかけさせてもらったら、参加してくれた。きっと戸惑いもあったと思うが、ちょうどイントロからなので、タイミング的には良かったと思うし、継続してきてくれたらきっと歯科医師としてステップアップできるようなプログラムだ。

S先生は質問をバンバン投げかけてきてくれて頼もしい。質問は会を活気づける。貴重な存在だ。

衛生士のSさんも、院長の大ベテランのI先生が快く送り出してくださって勉強しに来てくれる。

これからはカメラ実習なども取り入れて、より実践的にしていきたい。もちろん模型実習もするし、要望があれば豚の顎での実習も行うつもりだ。
さっきの話ではないが、衛生士も手術はやってみた方がよい。

楽しみ。

さて、日曜は大阪に日帰りで、インプラントの講義を聴きに行ってくる。
Dr藤田は東京でインプラントの講習会に参加だ(JMMさんのご厚意で)。
Dr山根は福岡で友人の結婚式に参加。ブーケGetが明日の彼女の目標!楽しんできて。
Dr大泉は仕事の重みで疲れきっているだろうから、ゆっくりしてくれたらいい。
Dr川音は趣味の料理の買い出しだろうか・・・?

このページの先頭へ