六本木ヒルズ

11月07日

img_1124066_17057193_0アジア口腔インプラント学会なるものに参加してきた。

聴きたい講演があるからとか、あまり期待して行ったわけではなく、「ご招待」であったことと場所が六本木ヒルズだったことが決め手で参加することにしただけ。

まぁ、歯科衛生士の柏井伸子さんのランチョンセミナーはよかった。
感染予防の話、よい復習になった。

この手のインプラントの学会って、なんだか皆活き活きしているんですけど・・・。これはなぜでしょうか?

ずばり、大学関係者がほとんどいないから。

参加者はほぼすべて開業医かその勤務医。How to には興味があるものの、Why? には興味がない。
つまり、科学的な観点から物事を判断するというよりは、道具や術式をもってして、このケースにはどう対応していこうかということに強い執着を覚えているのが特徴。
メインのドイツからのスピーカーに引用されている論文には、興味がなさそうな感じ。

嫌みで書けば前の席の若いドクター、フランク×××× の高そうな時計。なんで、そんなのが買えるん?

ただ単に行き慣れているからホッとできる、歯周病学会はもっと地味。かなり地味!
大学関係者がほとんどだから、庶民派の香りがプンプン。
演題も基礎系のものが多くて地味~。

臨床歯周病学会はまた少し雰囲気が変わるが、それでもインプラントの会よりは居心地がよい。

まぁでも、インプラント積極的にやってる先生方にはみな張りがあるのは事実。
会全体の雰囲気としてあまり賢そうな感じはないのだけれども、気持ちも姿勢も、だらけている感じはない。それは良いところかな。

せっかく六本木ヒルズに行ったので、駐車料金を無料にすべく買い物をして帰ってきました。
欲しかったフランネルのカーゴパンツ。うん、買い物は楽しい。

このページの先頭へ