日本代表の新ユニフォームがださすぎると評判

12月28日

1f8801e5
先日、サッカー日本代表の新しいユニフォームが発表になった。
第一印象??????ださすぎる。いくらなんでもこれはないのではないか、とものすごく強い違和感を覚えた。

そしたら早速ネットで話題になっていて、同じくこのユニフォームをださいと感じている人が大勢居る事を知った。

だいたいど真ん中にあの縦線はないでしょうよ。これを「かっこいい」と思う人がアディダス社の中に何人いたのか?サッカー協会に何人居たのか?これが数あるデザインの中から厳しいプレゼンを経て採用されたものとは到底思えない。
私のファッション感覚が遅れているのか、このユニが斬新すぎるくらいに先進的なのか、理解不能だ。

で、ネット上でも、この縦線がファスナーみたいだとか散々にこき下ろされていて、挙げ句の果ては体の重心線が見え見えで、PKの時にどっちに蹴るかばれるだとか、股抜きされやすくなるなど、機能的な欠点もあがってきた。言われてみりゃその通りだ。

どこかの誰かがアレンジしたのがこのユニだ。この方がよほどカッコイイしセンスがある。この赤白の縦の線も「絆」をイメージするには十分だろう。また、選手たちも応援する側も我々は日本国民なんだというアイデンティティも高まり、試合に勝つ確率も高まりそうだとの期待もできる。

fbc548b0
もう、ユニの変更を求めるしかないと思う。
ちなみにネットではレプリカの不買運動が早くも始まっている。または、ファンはこのユニを自前で作ってこちらを着ようとの声も出ている。是非そうしてほしい。

さて、年末の仕事も29日まで残すところあと2日間だけとなった。
今年はいろいろなことがあった。その回顧は次の更新の時にしよう。今日はこのださいユニフォームのことで頭がいっぱいだ。

このページの先頭へ