インプラントの問い合わせが増えてきました

02月26日

巷でも10万円インプラントという広告を良く見かけるようになったが、
あらかじめお断りしておくが、当院が1本9.8万円でインプラントをやっているわけではない。
値段で比較される患者さんがいるが、それも理由としてあってもよいが、健康のためにはそれで良いのだろうか・・・・・・。
先日は「A○B(メーカー名)はやってますか?」との質問があった。やってませんけど。私がA○Bを用いることは今後も絶対にありません。なぜなら自分やスタッフ、身内に使いたいと思うようなものではないからです。もちろん健康という意味で、将来に不安を感じるからです。

今使っているストローマン、ジンマー、アストラテックでほぼすべての症例をカバーできると思います。全てフィクスチャーとアバットメントとが別々に作られねじで留められる構造のものです。A○Bはフィクスチャーとアバットメントとが一体です。確かに安いのですが、これは何年か後にトラブルを生みだす大きな問題だと考えます。

すなわち、インプラント周囲の歯磨きがうまくできずに感染が起こってしまった場合に、解決しにくい構造なのです。では、どのくらいのインプラントに感染が起こるか?海外の文献では4人に1人程度というものがいくつかあります。
A○Bの患者さんのほとんどが治療ができず、ということにもなりかねません。

これは私見ですから、話半分で聞いてくださって結構です。
でも、安かろう悪かろうではないものの、やはりそれなりにお金をかけるべきところはかけないといけないと思います。

なぜか家の外壁塗装と同じかな、などと考えてしまった。

このページの先頭へ