久々に書きこみます

04月25日

何カ月ぶりにこのブログに戻ってきました。
しばらくお休みしていたのはなぜか?仕事が忙しくて気持ちがこちらにまで回らなかったのが大きいかな。
ようやく精神的に落ち着いてきたので、再開します。

何を書こうかと・・・。
やはり4月からスタッフが増えたことにしましょう。 
昨年12月をもって歯科医師の山根が寿退社して茨城の水戸に行ってしまいました。
同じく12月で歯科衛生士の川島が出産のために産休に入り、
今年の3月で歯科衛生士の中村が退職・・・。このあたりで無茶苦茶忙しくなりました。
予約も取れず、患者さんにはイライラさせてしまう状況だったことは申し訳なかったと思っています。

しかし!
この3月の中旬から歯科衛生士の松本がパート勤務で、また歯科衛生士の高森が産休から復帰、4月からは歯科医師の小島が金曜と土曜に、歯科医師の黒木が常勤として、また、歯科衛生士の井上が常勤として勤務をしてくれることになりました。 

私の方も、何曜日に誰がいるのか把握できておらず困ることもあるのですが、新しく人が入ったことで(特に若い男性歯科医師が2名も増えたのは大きい)医院に活気が出てきました。
彼らが慣れてくるにつれて予約も取りやすくなってきました。二人とも大変優秀ですよ。

また、歯科衛生士たちにもやる気が出てきました。衛生士の頑張りは患者さんの健康維持につながります。
歯科助手たちは仕事に余裕が持てるようになり、自分の長所を活かし、欠点を補うスキルアップを指示しています。 

あまりにも人が増えたので、私は少し後方に回って指導係として監督のような役割を担う必要が出てきました。
今までのようなプレイングマネージャーでは通用しなくなってきました。いや、まだまだ現役なんですけど、育てるのも仕事ですから。 

このページの先頭へ