アブラハムソン先生講演会

03月23日

20150322_1600323月21日、22日の連休に代表を務めるジャーナルクラブ(主宰:弘岡秀明先生)主催による「弘岡秀明ペリオコース20周年記念講演会」に参加してきました。

ジャーナルクラブという勉強会も同じく20周年なのですが、最近は組織を整え「会員への還元」をテーマにきちんとした運営を心がけています。 一昨年だったかはインプラントの研究で有名なセリーノ先生をスウェーデンから招いて同じく講演会を行ったし、昨年は例会の中で東京歯科大学の名誉教授、奥田先生に細菌学の講義をしていただいた。そして今年はスウェーデンからインゲマー・アブラハムソン先生と奥様のカイサ・アブラハムソン先生をお招きして講演をしていただきました。なかなか活発に運営してると自負していますが、その裏で働く人たちは大変です。

特にジャーナルクラブを実質支えてくれているのが、スウェーデンデンタルセンター勤務医の牧野先生です。 勤務医でありながらこのような事務仕事もこなしてくれていて、名ばかりの代表の私をとてもよく助けてくれています。本当に彼がいなかったら私は逃げ出してしまっていたと思います。今の系統だった運営が成り立っているのは彼の素質によるところが大きいのです。

で、講演会ですが、とりあえず定員オーバーの大盛況の中で無事に終えることができました。
初日の夜には懇親会が上野の東天紅にて開かれましたが、私は司会をしてきました。
何もかも、お手伝いをしてくださった方々のおかげです。感謝。

さぁ、これでジャーナルクラブの年度内行事は終わりました!ジャーナルクラブの次回例会は5月です。会場の手伝いなどしてくれていた若手先生たちが勤務先が変わったり、休みが変わったりでう人手が足りなくなるかもしれないことが気がかりです。
そして4月からはまた弘岡ペリオコースが始まります。今期もインストラクターとして毎回頑張っていきます。 

勉強勉強、また勉強、ですね。

5月に幕張で日本歯周病学会が開かれます。当院の歯科医師、歯科衛生士は全員参加でしっかりと講義を聴いてきます! 

このページの先頭へ