藤田絋一郎先生との会食

03月04日

51ue+em4gGL._SX309_BO1,204,203,200_木曜日は著名な研究者である藤田絋一郎先生を囲んでの食事会にでかけた。

藤田先生に佐倉市で講演会を開いていただくことをお願いするためだったが、多数の著書に書かれているようなお話をたくさん聴かせていただくことができた。

私も50歳に手が届きそうになり食事を考えなくてはいけないなぁと考え始めたりもしています。友人が「炭水化物を摂らない」などと言い出すと、 なになに?と興味をもって聞いたりし、野菜ばかり食べている友人の話にも、なになに?と聞いたりして、結局確固たる信念など何もない状態でしかありませんでした。とはいえ、まだ40代ということもあるし、健康にも自信があるしでそんなことはまだ考えなくても良いかな、なんて思っていました。

しかし、私の食習慣は決して体に良いとは言えなさそうです。診療が延びることも多いので、昼食はカップ麺ということもしょっちゅう。たくさん買いだめしてあります。そして仕事が終わって事務をしながら、空腹を満たすためにスナック菓子を一袋食べたりしています。この油も良くないそうで…。たとえばなんですが、某ファーストフード店のフライドポテトが車のシートの下から見つかったことを想像してください。1年、いや2年ほど前に落としたものかもしれません。それにカビひとつ生えていないなんてことをどう思いますか?怖くなりますよね。

さて、カイチュウ先生の異名をとる藤田先生のお話は爆笑もので、しかも内容もしっかりしていますので、皆さんぜひ講演会には足をお運びいただきたく思います。日程などは諸々のことが決定次第お伝えいたします。

ちなみに、今回の会食は市川の鉄板焼き「清水」さんで行われました。カウンター10席のみの、同時間帯に2組等のお客さんを入れないというこだわりを持ったお店だそうで、味もなかなか・・・だったと思いますが、それもわからないくらい楽しいお話に集中してしまっていました。すみません。

 

このページの先頭へ