レッスルキングダム11 1.4東京ドーム

01月14日

20170104_210311新年あけましておめでとうございます。

我慢できずに1.4東京ドームに行ってきてしまいました。新日本プロレスの毎年の恒例行事です。面白いのは終わりの4試合くらいでしょうか。

IWGPジュニアヘビー級選手権試合、NEVER無差別級選手権試合、IWGPインターコンチネンタル選手権試合、IWGPヘビー級選手権試合

1.4メインはIWGPヘビー級のオカダ・カズチカ×ケニー・オメガでした。この試合は死闘と呼ぶに相応しく、マジでやり過ぎだと思いながら観戦していました。ケニー・オメガという選手は普段からやり過ぎなのですが、この日は輪をかけてやり過ぎでした。危ない危ない危ない!そんな技のオンパレード。特にこの写真のトップロープからのドラゴンスープレックスは超危険でした。トップロープにオカダを立たせて背後からその体勢に入ったときはまさかと思いました。が、投げちゃいました。若干傾いてオカダは左肩付近からマットにたたきつけられたのですが、これがもし頭からもろに落ちてたら大惨事になっていたかもしれません。それほど危険でした。あとで録画を観ましたが、ほんとヤバかったです。

試合はオカダが46分を超える長試合を制して勝ちましたが、試合後のコメントで「死んでもおかしくないと思った」と発言し、翌々日の会見でも「死んでもおかしくないと思った」と同じことを言っていました。

実はケニー・オメガは新年からのシリーズは欠場し、カナダに帰ってしまいました。次のシリーズも休みたいと言って帰りましたが、私の憶測ではありますが、会社の至宝オカダカズチカをぶっ壊しそうになったことを咎められたのではないかと勝手に思っています。プロレスですから、相手を怪我させていいわけがありませんし、稼ぎ頭のチャンピオン、オカダですからなおのことです。

まぁ楽しめました。また来年も行きたいと思います。

 

 

このページの先頭へ