久しぶりの大雪

01月24日

18-01-22-22-01-44-506_photo

月曜の午後から降り出した雪は、夜になるとかなり積もって車の往来をストップさせるほどになりました。この写真は診療が終わった夜の7時頃ですが、この状態のうちに雪かきを始めました。が、、、、きれいに雪をどけてもまたそこに積もってしまい、ほぼ全面をやったにもかかわらず結局やらなくても同じという結果になってしまいました。

車通勤のスタッフたちも走れるうちになんとか帰ってもらえましたが、原付の杉本さんは道に出たまではよかったもののスリップしてとても運転などできない状態で、阿部先生のジムニーで無事送り届けてもらいました。平木さんは帰ろうとするもチェーン規制のかかった高速に乗れずに泣く泣く引き返してきたのでスタッドレスタイヤを履いている私の車で送っていくことにしたのですが、四街道インターチェンジ直前の坂でBMWが立ち往生し、それをよけて進もうとしたトラクターもスリップしていて2台で道をふさいでしまいかなり困った状態になってしまっており、仕方なくUターンし裏道から千葉北インターチェンジへと向かいました。この時間(8時過ぎ)は雪の勢いもとても強く、とにかく至る所どこもかしこも坂道は立ち往生した車だらけでした。ノーマルタイヤの車は無理をしてはいけませんね。

翌朝は早起きして雪かきです。この広い駐車場ですから覚悟をしてひとり雪かきを始めましたが、じきに遠藤さん、荒井さん、小林さんと臼井のスタッフが助けに来てくれて手伝ってくれました。ありがたかったです。おかげで除雪も無事に進み、幸い快晴だったこともあり、昼にはもうほとんど雪が融けてしまいました。数年前のようなことにならずによかったです。

このページの先頭へ