臨床歯周病学会に向かったものの

07月08日

7/7,8は臨床歯周病学会に参加するつもりでした。

ところが九州・四国・近畿などの西日本は大雨の影響で大変な災害が起こっていました。新幹線も前日6日に新大阪―小倉で不通となり、復旧のめどが立たないとアナウンスがなされました。前夜から「広島に行かれるのか?」と不安になりJRのHPや天気予報を見続けましたが、「15時頃運転再開予定」というのを信じて見切り発車で広島に向かいました。もちろん新幹線15時前に新大阪に着くようなものに遅らせて東京を出ましたが、名古屋に着く直前「復旧のめどがたたない」とJRのアナウンスが変更になりました。1、新大阪に泊まるのを覚悟する 2、引き返す の選択がありましたが、引き返しました。

結局運転が再開されたのは19時35分。あのままだと新大阪で6時間も待ったことになります。それは結果的にそうだっただけで、もしかすると復旧しなかった可能性もありました。

で、学会は開催されたのですが…。新幹線は6日終日と7日夜まで運転していなかったので、参加できたのは当日移動できる関西から九州北部の一部の方だけだったと思います。だいたい8日のプログラムは午前のみで終わりみたいなものでしたから、行く意味あるの?って感じです。学会は早々に中止の英断を下してほしかったです。

おかげで今日8日は、ゆっくりできました。しかし、ただでさえ土曜日の予約が取りにくいのに、患者さんが診れなかったのが残念です。

このページの先頭へ